2016/10/27 Diary

【Event】E1)盲腸癌 T3N2bM0 sStageIIIc 回盲部切除術 E2)同期で推論カンファ
耳学問】耳1)MAC症は軽微な外来症例となりがち
【Base-Up】B1)網羅的鑑別MEDICINE B2)咳嗽の致死的疾患ADREnAL Failure
【PBL】P1)慢性遷延性咳嗽のマネジメント 
【UpDate】なし

2016/10/26 Diary

【Event】E1)左眉上部挫創 縫合 E2)粉瘤Ope 手術 E3)CVポート増設 手術
耳学問】なし
【Base-Up】B1)診断戦略ー志水太郎 Medicine
【PBL】なし
【UpDate】なし
 
E1)4-0でbyosin縫合+ダーマボンド
E2)メスである程度深く垂直に。層はなるべく(良性)腫瘍近くで一定に。わかりにくい層は後回しに。
E3)層は一定に。ポート増設の深さは皮下の脂肪と脂肪の間で。深すぎると刺さりにくく、浅いとポートが目立ってしまう。
 
B1)別記。VINDICATEに変わる鑑別整理。自分なりに改変をしたい。

2016/10/25 Diary

【Event】E1)右外鼠径ヘルニア(女性):手術 E2)S状結腸憩室穿破・鼡径部膿瘍形成:手術
耳学問】耳1)女性の鼠径ヘルニア周囲の構造物 耳2)論文執筆について
【Base-Up】なし
【PBL】なし
【UpDate】なし
 
E1)右外鼠径ヘルニア
・真皮縫合のみ実施
E2)S状結腸憩室穿破・鼡径部膿瘍形成
・試験腹腔鏡→膿瘍切開ドレナージ、S状結腸切除術
★論文執筆をすることになる
 
耳1)女性の鼠径ヘルニア
伴走する構造物は子宮円靱帯のみなので男性と比較し安全
耳2)論文執筆について
・学会発表の5倍大変
・学会発表などは症例報告の件数にカウントされない
・既存の症例は医中誌で検索するとよい
・15例程度既存の報告があれば、それらをまとめて考察するとよい

2016/10/24 Diary

【Date】2016/10/24
【Event】E1)右背部脂肪腫(17cm)手術
耳学問】耳1)痔について
【Base-Up】B1)ホスピタリストのための内科診療フローチャート 虫垂炎
【PBL】P1)オピオイドの力価
【UpDate】なし
 
耳1)【痔】
・治療はジオン法が主流に
 →注射薬局所注入により痔核壊死・瘢痕収縮を狙う
・手術適応
 指で戻せる=3度:相対的手術適応
 全く戻らない=4度:絶対的手術適応
 
B1)虫垂炎のマネジメント】
◎待機的手術も増えてきた
◎エコーも有用
◎抗菌薬治療と虫垂切除が基本
 共通)抗菌薬投与、増悪あれば緊急手術
 穿孔症例)共通+膿瘍形成なければ緊急手術
 非穿孔症例)共通+待機的手術(非手術は10-30%再発)
      外来ならAMPC/CVA 1wも検討される
 
P1)【オピオイド換算】
※聖隷三方原病院ホームページより

f:id:pregeneralist:20161024190405p:image